適齢期とは何なのか

No22.適齢期とは何なのか

婚活するにも結婚を意識するにも、年齢の話は欠かせません。

適齢期という言葉がある様に、そういった行動には適した年齢があるようです。

適齢期というものがある以上、皆それを意識します。

二十代後半から三十代前半はまさに一般に言う適齢期。

独身ならば誰もがそこにさしかかってくる、あるいは通り過ぎそうになるとどちらにせよ焦ります。


たしかに、その年齢は一番結婚する人が多い年齢です。

しかしだからと言ってそれが本当に適齢期なのか。

そもそも適齢期なんて存在するのかどうか。

結婚の後に出産子育てを考えている人は、一般に言う適齢期に結婚した方が良いと思われます。

年を重ねてからでは出産自体難しいものになりますし、子育てはもっと大変です。

出産子育てという観念からは適齢期は正しいです。

しかし子供を作らないのならば適齢期は関係ないのではないでしょうか。


つまり適齢期は結婚後夫婦は子供を作るという前提のもとに設定されているだけで、
結婚そのものとは関係が無い
のです。

基本的に婚活にも結婚にも適齢期なんて関係ありません。

そもそも一人一人、一体何歳まで生きることができるのかなんて誰にもわかりません。

極端なことを言えば明日何かの事故で死ぬかもしれない。

人間の寿命なんて誰にもわからない中で、適齢期なんて設定できないのです。


それでもやっぱり焦ります。

適齢期に結婚しなければいけないなんて何故なのかと深く考えていなくても、
皆なんとなく焦ってしまいます。


だからまずはなぜ結婚するのかよく考えること。

本当に結婚したいのか、それとも適齢期だから結婚したいのか。

適齢期という言葉に騙されて結婚を考えてはいませんか?

たしかに年齢の話は欠かせません。

しかしそれは結婚ではなく、その後にある子育てなどの将来の話を見据えた時に発生する話。

結婚はいつでも出来るのです。

適齢期は寿命と同じで何歳なのか人によって違いますし、自分で分かるものではありません。

形の無いものに振り回されずに婚活や結婚について考えましょう。

そうすれば自分のペースで婚活できますし、
お見合いパーティーなどでも、肩の力が抜けて普段の自分が出せると思いますよ。

→ 自然体でお見合いパーティーへ行こう!

 

TOPへ戻る

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

出会いの確率を高めるネット婚活