婚活の目的とは

No11.婚活の目的とは

婚活の目的とは、結婚!ですけど、その前に、まずは素敵な恋をしないと。

なんかもういざ婚活!となると、年齢に追われてとか、周りが結婚していくし的な、

ぼんやり何かに後押しされてっていう人多いですけど。

いいのですか?それで?

 

だって結婚したら、まあ離婚はできるけどそんなことは考えながら結婚するものでは無いし、

基本的にはもう後には引けないし。

相手とは墓まで一緒なんですよ?

本当にそんなぼんやり何かに押された感じでいいですか?

適当に出会った相手と結婚でいいですか?


いやですよね?それじゃ。

婚活しようと思うなら、良い結婚相手を見つけたいですよね。

墓だってどこだって一緒に行ける様な。

 

じゃあ、まずは素敵な恋を探しませんか?

いやまあ、ただ結婚したいだけで、条件さえ合えば良いっていう人たちはそうして下さい。

恋も何も関係ないっていうなら、条件だけ見て結婚したらいい。

でもね、時代が違うから、それなら独身生活謳歌でいいんじゃないかな?と私は思います。

無理して結婚したら他人に迷惑。

 

あくまで恋愛の果てに結婚で、そしてそう考えることのできる人が、やっぱり良い結婚生活送ってます。

だから婚活とはいえ、まずは恋から始めることをお忘れなく。

 

つまりまずは結婚相手として相手を探すのではなく、恋愛の対象として探すこと。

婚活なんで、サイトなどに登録した時点で様々な条件も絞れたりする訳ですから、

無理にそれ以上条件を与えなくて良いかと。

結婚相談所などはだいぶ細かいところまでリサーチしちゃう訳ですから。

そう、必要最低限なリサーチは、婚活をしようとしている時点で終了しているんです。


だから後は、恋できるかどうかに絞っても良くないですか?

きっとみんな、そこまで理想を高く持っている訳じゃないと思うんですよ。

三高の時代は過ぎ去りしものです。

だけど、婚活すると色々条件も選べてしまうし、

その点での選択肢は広がるからつい、条件で探したくもなっちゃいます。


だからこそ目的を忘れずに。

人は人に恋するから、結婚できるんです。


TOPへ戻る

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

出会いの確率を高めるネット婚活