オンナ道

No10.オンナ道

女であるからには強く、賢く、したたかに。

どれだけ時代が進んでも、最終的には女が強くなければなりません。

 

女性は男性より優れている最大の武器は「子供を産める事」です。

努力すれば、女性は男性より力持ちになりますし、権力も持てます。

女性が男性よりも勝ることは多々あるのです。

同時に「子供を産める事」、この一点においては絶対に男性にはできません。

女性だけが、未来を作る力があるのです。


ですから単純な話、女が強くなければ人間は滅亡します。

男が支配することは表面的な事だけ、真には女が支配しているのです。

けれども誰しもが強い女に成れる訳ではありません。

女は女として自ら目覚め、自分を鍛えなければなりません。


結婚においては特に、女性が権力を持った方が基本的に上手くいきます。

昔の日本の風景さながらに、女は男の三歩後ろを歩き、

それでいながら男の尻尾は掴んでおくのが一番うまくいくのです。


つまり、恋愛や結婚が上手くいかないのは基本的に女性に原因があります。

男性が浮気性であるとか、浪費癖があるとか、暴力を振るうという、

確実に男性側に欠点があるということもあるでしょう。

しかしそれは選んだ女性も悪いのです。

怪我をしたりなにか重大なことになれば、それは勿論男性に非はありますが、

男女の仲である限りは何が起ころうと、基本的には二人の責任です。

結婚になればそれは当然の事。

自分に責任はなく、男性の方にばかり責任を押し付けるのは身勝手なわがままです。

そんな相手を選んだ女も悪いのです。


だから女は強くならなければなりません。

自分を守るために。馬鹿じゃ女は務まらないんです。
それでも、弱くなる時だってあります。

どんなに強い女性だろうと、涙を流す事を忘れることはありません。

強いというのは泣かない事が強い事ではないからです。

泣きたい時に傍にいてくれる人が、本当のパートナーだと思います。

強くもあり、でも決して弱さを忘れずに。それが本物の女です。


TOPへ戻る

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

出会いの確率を高めるネット婚活