マイベストパートナー

No8.マイベストパートナー

天然には負けます。

性格が天然で可愛い子は稀に存在します。少ないとは思いますが。

そういった人種が好きな男性にはいくら近寄っても無理です。相手にされません。

結局最後に勝つのはただの可愛い女なのか、それともしたたかに生きる賢い女か。

何一つ苦労せずに、すべてを手に入れてしまう女はいるのか。


要は需要と供給のバランスです。

天然系が好きな男性はそれはそれ、そうでない男性はそれ以外のタイプ。

天然で可愛い子は少ないのです。

だから目立ちますし、ついつい男性はそちらに目が行きます。

女の眼から見ても可愛いと言えるような子は男性だって間違いなく可愛いと思います。

それが自分のタイプであるかどうかは別として。

天然系は希少価値が高いからモテるだけ、単に数的に有利なのです。


日本が一夫一婦制である限り、パートナーは一人です。

恋愛や結婚が一度や二度、もしくは何度も失敗に終わる時はあると思いますが、相手はいつも一人です。

言うまでもなく、私達は一人ひとり別々の人間であり、全く同じ人間は存在しません。

ならばパートナーも、一人一人タイプは違うのです。
結婚したからと言ってそれが全てではありません。

結婚相手がベストパートナーであるかどうかなんて、きっと永遠にわかりません。

それこそ死ぬ間際ぐらいじゃないとわからないのではないでしょうか。

結婚するのが二十代、三十代が中心のこの世の中で、

どうやってそんなに早く、ベストパートナーと巡り合えるものなのでしょうか。
一つは、永遠にそれ求める事が、答えであるとも思います。

 

結婚が妥協だとは思いません。

結婚は希望です。

ベストパートナーかどうかわからなければ、成れるように努力をすれば良い。

努力しても無理だった場合は仕方ありません。

ただその努力は、必ず次の恋愛に報われる筈です。


パズルのピースの様に、あなたにはあなたのベストパートナーがいるはず。

それを探し続けることが、本当のパートナー探しです。

相手が求めるものに応える事が出来る、また相手も自分が求めることに応えてくれる、

そんなパートナー探しをしてみて下さい。

 

>>相性の良い男性と出会う方法はこちら

 

TOPへ戻る

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

出会いの確率を高めるネット婚活